2021/4/6 19:20

猛批判『アッコにおまかせ』男性タレント、失言…2周にわたって謝罪も「全然反省してないな」番組の対応がダメ

激怒

4月4日放送の『アッコにおまかせ!』で男性アナウンサーが、タレント・カンニング竹山による前週放送での誤発言をあらためて謝罪した。竹山は3月28日の放送で、東京都の広報用YouTubeの制作に税金を「4.7億円注ぎ込んだ」と猛烈批判。その後、自身の発言の誤りに気づき、「4.7億円は動画制作費ではなく、広告費全体の経費でした」と訂正し、「すみません」と放送内で謝罪した。しかし、竹山の発言をきっかけに、都に非難の声が殺到。都がTBSと竹山の所属事務所『サンミュージック』へ発言の訂正を求める抗議文を送っていた。2週にわたって謝罪するという異例の事態に、ネット上では、
《芸人なんかをコメンテーターに起用するからこうなる。「注意」されたら謝るのが、世の常識》
《失言があったら番組内で謝るべき。訂正で済ませようとするから、こんな騒ぎになる。竹山さん個人の問題ではなく、番組の対応がダメだったね》
《言い方を間違えたと軽く言ってるけど、明らかな誤りを全国ネットでばら撒いたことを自覚すべき。この期に及んでこれって全然反省してないな》《情報そのものに誤りがあったわけでしょ? 番組最後にちらっと謝罪して済ませる内容ではないと思う。情報バラエティー自体の見直しにつなげるべき》
と、痛烈な批判の声も後を絶たないと、まいじつが報じた。

『アッコにおまかせ』カンニング竹山に猛批判!“失言”謝罪も「反省してない」 - まいじつ『アッコにおまかせ』カンニング竹山に猛批判!“失言”謝罪も「反省してない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部