2021/4/4 13:23

女優『VS魂』出演も、グダグダ…「こんなあざとい女だったとは知らなかった」驚きの声

吉岡里帆

3月11日放送『VS魂』に出演した女優の吉岡里帆。この日は2時間スペシャルで『DAMASHI魂 嘘つき王』を放送。番組の人気ゲームになりつつあるボードゲーム〝DAMASHI魂〟の二代目王者を決めるという企画に参加した。基本的には出た数字の数の分進めますが、〝ドクロ〟が出たら、ウソをついて1~4までの数字を申告するというもの。そんな中、吉岡は、「顔に出やすいので、冷静に、ミステリアスな感じでやりたい」と意気込んではいたものの、初手でドクロを出してしまうと「4」と申告。しかし、動揺したのか、一瞬笑ったり、コマは自身の左手にあるはずなのに右に手を伸ばすなどやらかし、見破られてしまった。このグダグダぶりに、あらためて、「ミステリアススイッチ入れます」と宣言した吉岡だったが、続いてドクロを出すと、思いっ切り顔をしかめ、タメ息。「1」を申告したものの、これまたすぐに見破られてしまった。この吉岡の言動に視聴者からは、「あざとすぎる」「こんなあざとい女だったとは知らなかった」などという驚きの声が上がったと、週刊実話WEBが報じた。

吉岡里帆が「VS魂」で見せた言動に驚きの声「こんなあざとい女だったとは」吉岡里帆が「VS魂」で見せた言動に驚きの声「こんなあざとい女だったとは」

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(吉岡里帆|女性|1993/01/15生まれ|京都府出身)