2021/3/9 16:54

上白石萌音『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』いよいよか、森七菜『この恋あたためますか』と比べると…「玉森裕太ファン」間違いない

ボス恋Amazon

 3月2日、上白石萌音主演の『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の第8話が放送され、世帯平均視聴率は11.8%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)を記録。初回から2桁台を崩さず安定しているが、最終回まで残り2話にしては盛り上がりに欠け、視聴率の頭打ち感がいよいよ否めなくなってきたという。
同じ火曜枠で12月まで放送されていた森七菜主演の『この恋あたためますか』が最終話近くまで視聴率1桁台だったことを考えると『ボス恋』は優等生といえ、シンプルに話としておもしろいのかもしれないが、SNSを見てみるとどうも理由はそれだけではなさそうだとのこと。
ドラマに関するTwitterを見てみると、感想ツイートの最後に記されていることが多いのが「Luv Bias / Kis-My-Ft2」の文字であり、これらは、キスマイが歌う主題歌「Luv Bias(ラブ バイアス)」をしっかりツイートに載せてアピールする「玉森ファン」たちのつぶやきなのだという。
そう考えると、先日モデルプレスが発表した「今期最もハマっているドラマ」で『ボス恋』が、「21年冬ドラマ版・胸キュン男子」ランキングで潤之介(玉森裕太)が、それぞれ1位に輝いていることにも納得がいくという。2位との大きな票差には、組織票を感じざるを得なかったといい、安定感のある『ボス恋』の視聴率の一部が玉森ファンに支えられていることに間違いはないだろうと「日刊サイゾー」が報じている。

玉森人気にあやかりたい『ボス恋』…最終回に向けジャニーズファンの“献身”で視聴率上げか?玉森人気にあやかりたい『ボス恋』…最終回に向けジャニーズファンの“献身”で視聴率上げか?

編集者:いまトピ編集部