2021/3/8 11:21

『Mステ』全然違うじゃん…騒然、曲披露するも「違うバンドかと思った」

びっくり

3月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、シティポップバンド『Awesome City Club』が初出演。しかしデビュー当時と全く違う構成の彼らに、視聴者たちがザワついたようだ。そして俳優の菅田将暉と女優・有村架純がW出演した大ヒット映画『花束みたいな恋をした』の〝インスパイア・ソング〟として知られ、注目を集めている楽曲『勿忘』を披露した。特に彼らの出演に違和感はなかったようにも思えるが、過去の同グループを知る人たちは〝人数の少なさ〟に驚いていたようだ。実はもともと5人組だった彼らが、現在は3人に減っている。ネット上には、

《Awesomeは違うバンドみたいだった。いろいろ、いろいろあったんだなってひしひしと感じた》
《awesome city club、いつのまにか3人になってんのか》
《知らない間に3人になっててびっくりした》

などの反響が続出しているとまいじつは報じた。

『Mステ』“Awesome City Club”に視聴者騒然「違うバンドかと思った…」 - まいじつ『Mステ』“Awesome City Club”に視聴者騒然「違うバンドかと思った…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部