2021/3/8 07:31

ドラマは爆死、人気低迷か…“強行結婚”に事務所が警戒中

びっくり

今クール放送中の竹内涼真主演の連続テレビドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)が苦戦している。直近の第7話(2月28日放送)の平均視聴率(世帯)は7.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となるなど、1桁台が続いている。3~4年前にブレイクして起こった一時期の熱狂的な人気も一段落し、最新の主演ドラマもぱっとしない竹内だが、私生活のほうは順調のようだ。昨年5月には女優・モデルの三吉彩花との熱愛が報じられていたが、先月発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、2人が同棲するために都内のタワーマンションに“お引っ越し”をする準備を進めていると報じられたとBusiness Journal は報じた。

竹内涼真と三吉彩花、“同棲→結婚強行”に両事務所が警戒…主演ドラマ惨敗、人気低迷か竹内涼真と三吉彩花、“同棲→結婚強行”に両事務所が警戒…主演ドラマ惨敗、人気低迷か

編集者:いまトピ編集部