2021/3/7 22:08

放送事故!『音楽の日』生放送中に「動きが止まり、奇妙な動き」パカパカと…全国放送されてしまった

Tシャツ

2019年7月13、14日にかけて放送されたTBSの音楽特番『音楽の日』に、当時大人気だったキウイフルーツの輸入メーカー「ゼスプリ」のCMキャラクター「キウイブラザーズ」が登場。大ヒット曲『恋のマイアヒ』の替え歌『アゲリシャスダンス』を生披露するということで、注目を集めていた。
ネットで「かわいい」「癖になる」と大評判だったが終盤、右の立ち位置にいた「ゴールド」の動きが止まり、口あたりを押さえるなど奇妙な動きを始めた。ゴールドは動きが激しすぎて、口の部分が破損してしまったようだ。口の部分がずっとパカパカと開閉する状態になり、これが全国放送されてしまった。
放送後、ゼスプリの公式Twitterで「先ほど放送された『音楽の日』において、アゲリシャスするあまり、ゴールドの口元にお見苦しいシーンがありました」と謝罪したとリアルライブが報じた。

【放送事故伝説】生放送中に着ぐるみが破損!大パニックに発展しTwitterで謝罪! | リアルライブ【放送事故伝説】生放送中に着ぐるみが破損!大パニックに発展しTwitterで謝罪! | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部