2021/3/7 16:19

こんなの放送していいの?綾瀬はるか主演ドラマ、心配...グロすぎる、大丈夫か

綾瀬はるか

2月28日に放送された綾瀬はるか主演のドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の第7話。14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録した今回は、“キスシーン”がネット上で話題に。

「このご時世、キスシーンをやるのってちょっと心配」
「久々にドラマでキスシーン見た気がする。思わず『大丈夫!?』って思っちゃった」

といった、コロナ禍でのキスシーンに衝撃を受ける声も上がった。

「第3話では、望月の体を持つ日高が、逆さ吊りにした人物をゴルフクラブで撲殺するシーンがあり、ネット上で『グロすぎる』『こんなの放送していいの!?』などと言われ、拒否反応も少なくありませんでした。どちらの場面も、物語の展開的に必要だったのでしょうが、日曜午後9時台という放送時間帯とあって、“攻めた演出”は驚かれてしまうのかもしれません」と芸能ライターは話している、とサイゾーウーマンが報じた。

『天国と地獄』第7話、綾瀬はるか&柄本祐“キスシーン”に衝撃の声! 「このご時世に心配」「コロナ禍なのに大丈夫?」(2021/03/07 15:00)|サイゾーウーマン『天国と地獄』第7話、綾瀬はるか&柄本祐“キスシーン”に衝撃の声! 「このご時世に心配」「コロナ禍なのに大丈夫?」(2021/03/07 15:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(綾瀬はるか|女性|1985/03/24生まれ|B型|広島県出身)