2021/3/7 09:51

「救急車が出勤騒動」「反則金の不払い」事実上のクビだが4〜5年ぶりにテレビ復帰…芸能界から“消えた”理由

びっくり

数年前に突如、芸能界の表舞台から“消えた”あの人気女性タレントの真相に、驚きが広まっている――。2001年に結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の初代CMガールとして出演したCMで彗星のごとくブレイクし、『ピカルの定理』(フジテレビ系)をはじめ数多くのバラエティ番組や連続テレビドラマにも出演していた加賀美セイラ。その加賀美は5日放送のテレビ番組『爆報! THE フライデー』(TBS系)に出演。テレビ出演は5年ぶりだという加賀美は、女優になるという夢を実現するために3年前に単身アメリカのハリウッドに渡っていたことを明かした。加賀美はこれまでハリウッドで約400本のオーディションを受けたものの、受かったのはわずか2本で、一時は誰とも連絡を取らず自信喪失に陥っていたという。藤井といえば、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)などを舞台にモデルとして活躍していたが、13年に所属していた大手芸能事務所スターダストプロモーションを退社して自ら事務所を立ち上げ、話題を呼んだ。しかし、ここ数年はテレビなどで姿を見る機会は減り、今回の『爆報』は4年ぶりのテレビ出演だという。独立後に中国に進出してモデル活動をしていたという藤井は、日本の芸能界と距離を置いた理由について、“ハーフの子=破天荒”でテンションが高いキャラを求められ、テレビでも、そういうところだけ切り取られ、“自分じゃない自分”につくられるイメージに苦悩していたと明かした。ここ数年は国内では目立った活動はみられませんが、昨年にはコロナ自粛下で安倍晋三首相(当時)の昭恵夫人がお花見パーティーを開いて批判を浴びた際、そこに藤井も参加していたことが判明したり、未婚のまま第1子を出産したりして、都度話題に上っていましたね。有力事務所のスターダスト案件なので、これまで、どの局もどちらかといえば藤井には触れないできたと思われますが、なぜ急にTBSが藤井をフューチャーしたのかは少し気になりますとBusiness Journal は報じました。

加賀美セイラと藤井リナ、4~5年ぶりテレビ復帰…芸能界から“消えた”理由に疑問の声加賀美セイラと藤井リナ、4~5年ぶりテレビ復帰…芸能界から“消えた”理由に疑問の声

編集者:いまトピ編集部