2021/3/7 07:20

プロとして微妙…『CDTV ライブ!ライブ!』歌唱力が「不釣り合い」なんか勘違いしてるようで「冒涜って言われても仕方ないわ」

泣き

3月1日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド『DISH//』が出演。さらに、ボーカルの北村匠海がソロで昭和の名曲を披露したのだが、ネット上では物議を醸している。北村が登場したのは、同日の番組で行われた「名曲ライブ!ライブ!」というコーナー。ここで北村は、圧倒的な歌唱力を誇る伝説の歌手・尾崎紀世彦の『また逢う日まで』を熱唱する。北村の歌声によって〝イマドキ〟らしい楽曲になった『また逢う日まで』。しかし原曲の素晴らしさを知る人たちからの評判は悪く、ネット上には、

《北村匠海の『また逢う日まで』。不釣り合いで、なんか勘違いしてるようで、合わねー。この楽曲を歌う人はなかなかいないすよ》
《北村匠海の『また逢う日まで』は尾崎紀世彦ではなく尾崎豊テイスト。歌は上手いかもしれないけど尾崎紀世彦の魂籠った歌には程遠い》

などの厳しい声が続出しているとまいじつは報じました。

北村匠海が歌う『また逢う日まで』に厳しい声「不釣り合い」「冒涜」 - まいじつ北村匠海が歌う『また逢う日まで』に厳しい声「不釣り合い」「冒涜」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部