2021/3/3 20:35

「激ヤセ」に心配の声...「現実として受け止めなくてはならない」満身創痍

疲労

元プロレスラーのアントニオ猪木氏が3月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。リハビリ姿を公開した。パジャマ姿で登場した猪木氏は、療法士の手を借りてリハビリする様子を披露。猪木氏は今年1月に、腰の治療のため入院を発表。2019年秋には、アミロイドと呼ばれる線維構造をもつタンパク質がさまざまな臓器に沈着し、機能障害を引き起こす〝心アミロイドーシス〟が発病し、2カ月半の入院生活を送るなど、満身創痍の状態だ。動画を見たファンからは、《頑張れ。みんなが応援しています。また元気な姿をみせてください!》《猪木さんのこういう姿を想像すらできなかった。誰でも歳を取るのですから現実として受け止めなくてはならないのですが、頬がこけ、皺が増えても、さすがに闘魂の目は炎を絶やさず灯してるように映りました。リハビリ頑張ってください!》などと、エールが送られているとまいじつは報じた。

アントニオ猪木の“激ヤセ”に心配の声…「こういう姿は想像できなかった」 - まいじつアントニオ猪木の“激ヤセ”に心配の声…「こういう姿は想像できなかった」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部