2021/3/1 20:38

不倫相手と4度目の結婚か…「明らかに金銭感覚がおかしい」

ウェディングドレス

音楽プロデューサーの小室哲哉と、globeボーカルのKEIKOが離婚したと先月26日、発表された。18年に「週刊文春」(文藝春秋)で小室の不倫疑惑が報じられた後、離婚調停に入っていた。スポーツ紙記者によると「小室は大分の実家に帰ったKEIKOに仕送りをしていなかったり、その一方で自身が家賃が月100万円ともいわれる賃貸マンションに住んでいたりと、明らかに金銭感覚がおかしい面が目立つ。離婚後も、小室が裁判で決まったおカネがらみの義務を果たさず、もめる可能性もあるかもしれません」という。

週刊誌記者は「小室は昨年4月にも、この看護師と会っている様子が報じられましたが、現在も関係は継続しているようで、KEIKOさんとの離婚を急いだことからも、看護師と再婚する意思があるという情報も聞こえてきます。もしそうなれば、小室にとっては4度目の結婚となりますが、もうかれこれ20年近く前に行われた、総費用5億円ともいわれたKEIKOとの派手な結婚披露宴が思い出されます」と話しているとビジネスジャーナルが報じた。

小室哲哉、不倫相手と再婚意思で4度目の結婚?KEIKOへ非情な仕打ち、非常識な金銭感覚小室哲哉、不倫相手と再婚意思で4度目の結婚?KEIKOへ非情な仕打ち、非常識な金銭感覚

編集者:いまトピ編集部