2021/3/1 07:42

菅田将暉、佐藤健、竹内涼真、吉沢亮の共通点!「チヤホヤされた時代をいつまでも忘れられない」哀れな末路も

孤独

菅田将暉、佐藤健、竹内涼真、そしてNHK大河ドラマの主演を務めている吉沢亮ら、今をときめく俳優たちの共通点が、現在テレビ朝日系で放送されている人気シリーズ「仮面ライダー」出身という点だ。ライダー出身の俳優たちにとって“反面教師”になりそうなのが、かつてライダーシリーズのキャストを務めた俳優たちのスキャンダル記事。発売中の「女性自身」(光文社)によると、TBS系で1987年から88年まで放送されていた「仮面ライダーBLACK」の主演として知られ、ステーキ店のオーナーも務める俳優の倉田てつをが、ファン心理を巧みに利用して金もうけをしていたと報じている。「倉田以前では、80年放送開始の『仮面ライダースーパー1』で主演を務めた俳優の高杉俊介はファンから総額5000万円超の借金をしたあげく、返済を迫るファンをひき殺す寸前だったと15年に報じられた。売れなくなった現状を受け入れられず、主役でチヤホヤされた時代をいつまでも忘れられないと、2人のような哀れな末路を迎えることになる」と芸能記者は話したとリアルライブは報じた。

“ライダー俳優”たちの明暗 落ちぶれてファンから借金しとんでもない行動に出た俳優も | リアルライブ“ライダー俳優”たちの明暗 落ちぶれてファンから借金しとんでもない行動に出た俳優も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部