2021/2/28 19:02

不倫芸能人、渡部建のようにならなかったワケ

不倫

昨年の不倫騒動がきっかけで、芸能活動を自粛中のアンジャッシュ・渡部建。世間の渡部への拒絶反応は収まる様子がは見えないが、その一方、不倫報道がノーダメージだった芸人も存在する。近年で代表的なのは、オードリー・春日俊彰と千鳥・渡部とは違う点は、前提として、春日や大悟は『多目的トイレを悪用していない』というのがあるが、春日はラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)での、相方・若林正恭と 妻・クミさんからの公開説教に助けられた。一方、大悟の場合は、「酒とたばこを愛する破天荒な『昭和の芸人キャラ』が功を奏していると言われ、世間も『大悟ならしょうがないか……』と、どこか納得させられてしまう部分があるという。春日と大悟の2人とも、愛嬌や人間臭さが視聴者に伝わっていて、相方からのサポートもあった。そこが渡部との違いではないかと、サイゾーウーマンが報じた。

渡部建、豊洲市場バイト報道で批判も……オードリー・春日俊彰と千鳥・大悟の“不倫”はなぜ許された?(2021/02/28 10:00)|サイゾーウーマン渡部建、豊洲市場バイト報道で批判も……オードリー・春日俊彰と千鳥・大悟の“不倫”はなぜ許された?(2021/02/28 10:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部