2021/2/25 20:35

女優&俳優、映画降板したり滑舌悪くて「演技イマイチ」なのになぜ主演…「パッとしない」「他にいなかったの?」

悲しい

真木よう子が、テレビ東京で3月22日に放送されるスペシャルドラマ「月曜プレミア8『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』」で主演を務めることがわかった。真木は、体調不良で突然、出演映画を降板したり、18年には、事務所独立騒動を起こし個人事務所を立ち上げ、19年にはレプロエンタテインメントとマネジメント契約を結ぶなど、すっかり『お騒がせ女優』のイメージが強まっているため、この発表を受けネット上では「なぜ主演ができるの?」 という声が見受けられる。一方、同じように「なぜ主演?」と疑問を抱かれがちな主演級男優といえば、福士蒼汰。キャリアを重ねても、ルックス以上の強みを得られなかったようで、演技はイマイチという評価だと、サイゾーウーマンが報じた。

真木よう子と福士蒼汰……低視聴率連発、演技イマイチなのに「ドラマ主演できる」ワケ(2021/02/25 15:12)|サイゾーウーマン真木よう子と福士蒼汰……低視聴率連発、演技イマイチなのに「ドラマ主演できる」ワケ(2021/02/25 15:12)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部