2021/2/25 17:17

【激震】『3月末退社決定』報道

東京

テレビ東京のトッププロデューサーである佐久間宣行(45)が、3月末をもって同局を退社することが決まったという。
佐久間氏といえば、おぎやはぎの小木博明(49)と矢作兼(49)、劇団ひとり(44)がMCを務めるバラエティ番組『ゴッドタン』を立ち上げ、人気番組に育て上げた敏腕テレビマンであり、同番組の人気企画「キス我慢選手権」は、劇場版『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』として2度にわたって映画化。佐久間氏は同作品の監督・脚本を手掛ける。
『ゴッドタン』のほかにも、『青春高校3年C組』、『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』などの人気番組のプロデュースを手掛けており、雨上がり決死隊の蛍原徹(53)が相方の宮迫博之(50)について語った、2月23日深夜放送の『あちこちオードリー』は、ネットニュースでも大きな話題に。
民放キー局関係者は
「バラエティ番組だけではなく、2016年10月放送のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』のプロデュースや、他にもテレビ東京のドラマの制作にも携わってきました。
現在、飛ぶ鳥を勢いの千鳥がMCを務めた『NEO決戦バラエティ キングちゃん』も佐久間さんによるものです。佐久間さんは、“テレビ東京は面白いことをやる”というイメージを作り上げた功労者のひとりと言えるでしょうね」
と話している。
2月25日、佐久間氏が退所することについてテレビ東京広報局に問い合わせたところ、「現時点でお答えすることはございません」という回答があったと「日刊大衆」が報じている。

おぎやはぎ『ゴッドタン』どうなる!?テレ東・佐久間P「3月末退社」激震!! | 日刊大衆おぎやはぎ『ゴッドタン』どうなる!?テレ東・佐久間P「3月末退社」激震!! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部