2021/2/22 15:10

大野智、生存を確認

大野智Amazon

20日、嵐・櫻井翔が司会を務めるバラエティ番組『1億3000万人SHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、芸能活動を休止している大野智の直近の“近況”が明かされ、ファンから歓喜の声が続出する事態となっている。
今回、同じ嵐のメンバーである相葉雅紀がゲスト出演し、進行役の羽鳥慎一アナが「嵐の話が聞きたい。最近どうなっているのかとか」と視聴者の思いを代弁する形でリクエストし。メンバー同士の交流の話題となったのだが、メンバー同士で「最近会ってるの?」という質問に対し、櫻井と相葉は「会ってる」と回答。
1月に相葉が体調不良で一時休養となった時、櫻井が差し入れを持って自宅マンションまでお見舞いに行ったというエピソードが明かされた。
その他にも、松本潤が主演を務める2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』について、櫻井は「公式発表の直前にマネジャーから知らされた」と告白。マネジャーが「今日は皆さんに大きなニュースがあります」と速報のような書き出しで知らせてきたそうで、櫻井によると「大野さんとかニノ(二宮和也)とかね。『見るでござる』『見るでござる』って書いてあったり」といったメンバーからの反応があったとのこと。
これにネット上の大野ファンは大歓喜しており、
「今年に入って初めて大野くんの生存確認ができて嬉しい…」
「大野くんが元気にしてるとわかっただけで涙」
「嵐のグループLINEが今も稼働していて大野くんも参加してるんだ」
「大野くんだけ消息がまったくわからなくて不安だったけど安心しました」
といったコメントが大量に飛び交う事態になっていると「エンタMEGA」が報じている。

大野智の「生存確認」でファン安堵|エンタMEGA大野智の「生存確認」でファン安堵|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部