2021/1/27 18:51

『王様のブランチ』批判殺到、太田光が「ひどい。許しちゃいけないと思う」「いくらなんでもあのやり方は許せない」と…

スーツ

アンジャッシュの児嶋一哉が、26日深夜に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演。『王様のブランチ』(TBS系)で活動休止中の相方・渡部建への“イジメ”ともとれる演出があったことについて、番組スタッフから謝罪を受けていたことを明かした。
問題の演出は、昨年12月26日に放送された同番組のラストにあった。画面下部からCGの風船が舞い上がり、そのなかに渡部とおぼしき顔が描かれた風船があったが、その風船だけが破裂してしまう演出だった。当時、ネット上で「笑えない」「普通にイジメでしょ」「悪趣味すぎる」と批判が殺到。この一件について、太田光が「どういう気持ちで見てたの?」と尋ねると、児嶋は「その話やめろよー!」と拒絶。だが、太田が「俺はひどいと思う。あれは許しちゃいけないと思う」「いくらなんでもあのやり方は許せない」などと熱く訴えると、児嶋も観念したのか「あれはよくないんですよ」いい、騒動の真相を語りだしたとエンタMEGAが報じた。

児嶋一哉、ブランチ “渡部イジメ”演出の真相告白|エンタMEGA児嶋一哉、ブランチ “渡部イジメ”演出の真相告白|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部