2021/1/27 16:54

井上、コロナ感染も違和感「考えが甘い」「深刻さがない」

脚

井上和香が1月27日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演。井上は昨年、自身、夫、5歳になる娘と一家全員でコロナに感染。自宅療養によって現在は3人とも完治しており、今回はリモート出演で闘病経験を語った。「どこで感染したのか」という話題に及ぶと、「何度も考えたんですけども、わからないんですよね。どこか娘と2人で外食に行ってもテーブルも除菌シートで拭きますし、手も洗って消毒液も使ってって。本当に結構、徹底してやっていたつもりだったので、それでも(コロナに)なってしまったというのは、私的にはショックだったという感じですね」こう語りだした。感染する前は、娘と2人で外食だけではなく、休日には映画館に行っていたとも明かし、ネットでは『外食したり映画に行ったりしてたのに「どこで感染したかわからない」なんて考えが甘い』『30分以上も話してる。もう終わろう。この人から何もプラスになる情報が出てこない』『井上和香さんの生激白が、コロナへの深刻さが感じられない。「私を見てー!」といった印象のほうが強くて違和感』などと言われているとサイゾーウーマンが報じた。

井上和香、コロナ感染対策「徹底してやっていた」と熱弁も「考えが甘い」「深刻さがない」と冷ややかな声(2021/01/27 15:35)|サイゾーウーマン井上和香、コロナ感染対策「徹底してやっていた」と熱弁も「考えが甘い」「深刻さがない」と冷ややかな声(2021/01/27 15:35)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部