2021/1/26 12:40

ヒット間違いなしと思いきや…大爆死『君と世界が終わる日に』批判殺到!

竹内涼真Amazon

24日放送された竹内涼真主演の日本テレビ系ドラマ『君と世界が終わる日に』第2話の視聴率が8.2%であることがわかった。超人気俳優の竹内涼真と中条あやみを中心に、飯豊まりえ、田中美智子、大谷亮平、滝藤賢一らが脇を固める盤石の布陣、さらには主題歌は菅田将暉の「星を仰ぐ」でヒット間違いなしと思いきや苦戦を強いられている理由は、ドラマのクオリティそのものだけではなく、動画定額配信サービス「Hulu」との関連性にもあると見られている。
season1の全10話をテレビで放送し、season2の全6話を有料サイトの「Hulu」で配信するというスタイルに、ネット上では「やり方汚くない?」「露骨すぎ」「面白いけど途中で終わるなら離脱します」「面白かったら嫌だから最初から見ない」とドラマのクオリティ以前の問題として視聴を拒否する声が多数上がっている。
過去には最終回が放送されてから、または中盤で「続きはHulu配信」発表があった日本テレビ系ドラマは数多く、その度に炎上騒ぎになっているとTOCANAが報じている。

竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』に批判殺到!日テレドラマは「続きはHuluで」が当たり前?竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』に批判殺到!日テレドラマは「続きはHuluで」が当たり前?

編集者:いまトピ編集部