2021/1/26 11:32

ジャニーズ批判も「最高にダサい」「負け犬の遠吠え」事務所の力を利用してたくせに…

手越祐也Amazon

1月19日、『ロンドンブーツ1号2号』田村淳のYouTubeチャンネルに手越祐也が登場。トークでは淳が「いつから事務所への違和感を感じるように?」と質問し、手越は「年齢的には22~23歳、10年くらい前」と回答。「素晴らしいところもありつつ、『え? 何でなの?』と違和感を抱くことが多かった」と語りつつも「事務所の先輩後輩としか遊ばないタイプだったら、外の世界を知ることができない。『事務所サイコーだ!』としか思わないと思う」と、暗にジャニーズ内に閉じこもりがちな元同僚を批判。自身は事務所外の人間とも交友が広かったため「いかに自分が小さい世界にいるのか分かった」と述べた。これにネット上では
《大手事務所の力を利用してた人たちが、辞めてから違和感とか圧力とか語るのダサいよ》
《私は手越への違和感を感じてたけど》
《少なくとも手越は事務所の力があって売れたよね。知名度があるからこそ独立してからも夢持ってやっていられるわけでね》
《負け犬の遠吠えにしか聞こえない 事務所あっての自分だったはず 過去のジャニーズだった自分から離れられてないし》
と、後出しでのジャニーズ事務所批判を繰り広げたことに総ツッコミを浴びているとまいじつが報じた。

手越祐也の"ジャニーズ批判”に辛辣声「最高にダサい」「負け犬の遠吠え」 - まいじつ手越祐也の"ジャニーズ批判”に辛辣声「最高にダサい」「負け犬の遠吠え」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部