2021/1/26 08:10

放送事故『バイキング』放送中にタレントが消えた…その驚きの真相とは

市場

ありのままで放送され、収録番組と違いカットや編集ができず、出演者の性格がそのままテレビに映し出されることになる「生放送」。2019年10月10日、フジテレビ系の『バイキング』(現在は『バイキングMORE』)では、信じられないハプニングが発生し話題になったとしてリアルライブが取り合げた。
この日は築地から移転し1年が経過した豊洲市場の特集が組まれたのだが、VTRが終わり映像がスタジオに戻ってきたその時、司会の坂上忍が苦笑いしながら「えー、出演していた中条きよしさんですが、チャーシューエッグ定食を食べにスタジオを抜け豊洲市場へ向かいました…」と明かしたのだ。なんとスタジオでコメンテーターとして登場していた中条きよしが放送時間を残したまま、フジテレビのスタジオを抜け、豊洲にご飯を食べに行ってしまったという。
坂上によると、中条は「チャーシューエッグ定食」の映像を見たところ猛烈な食欲に見舞われ、『バイキング』の放送時間10分を残して、スタジオを抜けてしまったようだと言われている。

【放送事故伝説】『バイキング』放送中にスタジオからタレントが消えた?その「爆笑」の理由とは? | リアルライブ【放送事故伝説】『バイキング』放送中にスタジオからタレントが消えた?その「爆笑」の理由とは? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部