2021/1/25 19:17

『紅白歌合戦』で「出番がほとんどなかった」不機嫌、評価を下げ…大量にカット

モーニング

昨年大みそかに放送された『第71回 NHK紅白歌合戦』で初の紅組司会を務めた女優・二階堂ふみの評価がうなぎ上りとなっている。内村光良とともに総合司会を務めたNHKの桑子真帆アナは、評価を下げた。
事情通は「出番がほとんどなかったんです。ステージ袖の桑子アナは唇をギュッと噛み、不機嫌そうだった。なんでも事前のリハーサルで台本から台詞を大量にカットされたんです。紅白をすべて見なかった視聴者は、桑子アナが総合司会をしていたことに気が付かなかったかもしれません」と話していると週刊実話Webが報じた。

「下剋上」ポジションを失った女たち…NHK桑子アナ、近藤春菜、鈴木奈々、小林麻耶…「下剋上」ポジションを失った女たち…NHK桑子アナ、近藤春菜、鈴木奈々、小林麻耶…

編集者:いまトピ編集部