2021/1/24 20:13

『すべらない話』ありえないネタ披露で…ヒエヒエに「紫綬褒章返せ」「私は絶対に許さない」「マジふざけんな」

びっくり

23日、芸術分野に広く貢献したことから4年前に紫綬褒章を受章した脚本家・三谷幸喜さんが「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)に出演、ダウンタウン・松本人志さんら一流芸人を爆笑させるエピソードを披露しました。スぺシャルゲストとして登場した三谷さんが披露したのは、「甘酸っぱい」という中学生のころのエピソード。九州に住んでいた親戚の家に家族で足を運んだ三谷さんは、海水浴のために長崎・平戸に出かけたのだそう。そこで三谷さんは一種の解放感を覚え、「もっと解放感を感じたい」という一心で身に着けていた水着を脱いで水面を漂っていたのだとか。すると「体に電気が走った」と不思議な感覚に襲われた三谷さん、下半身に目を向けると射精していたのでした。生まれて初めての射精を海中で迎えた三谷さんは「どうしよう」と大慌てで浜に向かって泳ぎ始めましたが、体外に出た三谷さんのものが体につきまとってきてしまい、「子供たちごめんね」と海中でかき混ぜるように手で追い払い浜に戻ったのでした。その後再びスタジオに登場し、松本人志さんから最も話が面白かった出演者に贈られる「MVS」に選出されました。三谷さんのエピソードに番組を観ていた多くの視聴者も「男子あるあるw」、「いきなり下ネタぶち込む三谷さんすごい」などと反響を呼びましたが、一方で怒りをあらわにする視聴者の姿も。「家族全員がいる中で、射精やら精通やらワードを入れてきた三谷幸喜を私は絶対に許さない」「これ面白いっていう人多いんだけどごめん、私は何が面白いのかわからなかったわ」などと、批判が殺到する事態になったとquick-timezは報じた。

三谷幸喜、『すべらない話』でアリエナイ下ネタ披露しお茶の間ヒエヒエに…視聴者「紫綬褒章返せ」三谷幸喜、『すべらない話』でアリエナイ下ネタ披露しお茶の間ヒエヒエに…視聴者「紫綬褒章返せ」

編集者:いまトピ編集部