2021/1/24 18:16

出演シーンを全カット『ぴったんこカン・カン』悪意ある編集にドン引き「ジャニーズ事務所ってここまでするんだ」「テレビ局キモ」

びっくり

22日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)。TBS系新ドラマ「俺の家の話」の出演者の中から、TOKIOの長瀬智也さん、俳優の桐谷健太さん、永山絢斗さん、女優の江口のりこさんの4人が登場しました。この日は『「俺の家の話」豪華出演者大集結!!俺の昔の話ぶっちゃけて仲良くなろう!!SP』というタイトルでスタートしました。この時、一部で話題となったのがドラマの偏った編集。実は桐谷さんの『あのドラマも出てた話』で紹介された2008年放送の「流星の絆」や、永山さんの『TBSドラマ初登場』で紹介された2014年放送の「ごめんね青春!」が流れた際、どちらのドラマにも出演していた関ジャニ∞の元メンバー・錦戸亮さんのシーンが全てカットされていたのです。さらに「ごめんね青春!」に至っては錦戸さんが主演であるにも関わらず、他の役者さんのシーンだけが使われていたことからも、意図的に出演部分をカットしているのは明白でした。もちろん事務所を退所したタレントの作品は慎重に扱わなければならず、テレビ局側の「大人の事情」があっての対処ですが、この露骨な「錦戸はずし」をジャニーズファンが良く思うはずもありません。番組を見たジャニーズのファンからは、≪ごめんね青春の錦戸亮をカットするな!!!≫≪流星の絆も、ごめんね青春も、錦戸くんのシーンがカットされてて泣いた≫など、不満や怒りの声が多くネットに書き込まれていましたとquick-timezは報じました。

TBS、錦戸亮の出演シーンを全カット…悪意ある編集にファン「ジャニーズ事務所ってここまでするんだ」TBS、錦戸亮の出演シーンを全カット…悪意ある編集にファン「ジャニーズ事務所ってここまでするんだ」

編集者:いまトピ編集部