2021/1/24 15:45

清純派のロリ系美女「番組内不倫」謹慎、離婚、家庭を壊し、相手は「引退状態」へ...しばらく干されていたが

不倫

NHKの桑子真帆アナウンサーの学生時代の“不倫デート”を19日発売の『FLASH』(光文社)が報じた。かつて、報道の“エース候補”と期待されたテレビ朝日・田中萌アナウンサーの不倫騒動の余波は今なお続いている。田中アナは、清純派のロリ系美女で新人時代からアイドル並みの人気となった。ところが2016年12月、同局の先輩で同番組にも出演していた加藤泰平アナウンサーとの“番組内不倫疑惑”を『週刊文春』(文藝春秋)に報じられた。加藤アナは13年に一般女性と結婚。同誌の発売当日、同番組は2人の出演を急きょ取りやめさせる事態となった。「一部報道では、加藤アナが事情聴取の際に田中アナとの関係について『本気です!』と真顔で言い放ち、周囲を呆れさせたとも。やがて加藤アナは離婚し、都心に新たなマンションを借りて田中アナと半同棲のような状態で『真剣交際』を育んでいたそう。降板を余儀なくされた2人は謹慎となり、加藤アナは現在もアナウンス部に籍が残っているものの担当する番組はなく、スポーツ局兼務で事実上の“アナウンサー引退”状態に」と芸能関係者はいう。田中アナは、しばらくメディアから干されていたが、2017年3月に深夜放送のバラエティー特番で復帰しているとリアルライブは報じた。

「嫉妬するほど好き」田中萌アナ、“番組内不倫疑惑”で家庭を壊し同僚アナを引退状態へ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ「嫉妬するほど好き」田中萌アナ、“番組内不倫疑惑”で家庭を壊し同僚アナを引退状態へ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部