2021/1/24 14:15

ジャニーズ事務所ってここまでするんだ...『ぴったんこカン・カン』悪意ある「出演シーン全カット」芸能界辞めてないじゃん

NG

22日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)。TBS系新ドラマ「俺の家の話」の出演者の中から、TOKIOの長瀬智也、俳優の桐谷健太、永山絢斗、女優の江口のりこの4人が登場した。この日は、それぞれが過去に出演していたTBS系番組のVTRを見ながら、当時を振り返るといった内容。この時、一部で話題となったのがドラマの偏った編集。2008年放送の『流星の絆』や、2014年放送の『ごめんね青春!』が流れた際、どちらにも出演していた関ジャニ∞の元メンバー・錦戸亮のシーンが全てカットされていた。『流星の絆』は嵐の二宮和也、女優の戸田恵梨香と3兄弟の役だったにも関わらず、錦戸以外の2人のシーンばかり。さらに『ごめんね青春!』に至っては錦戸が主演であるにも関わらず、他の役者のシーンだけが使われていたことからも、意図的に出演部分をカットしているのは明白だった。番組を見たジャニーズのファンからは、≪錦戸さんバッサリカットって、やっぱり辞め方が原因でダメなん?≫≪2人兄妹だったかのように錦戸さんがカットされてて、あ〜ジャニーズ事務所ってここまでするんだなって思い知らされた≫≪なんで?錦戸くん事務所辞めただけで芸能界辞めてないじゃん≫など、不満や怒りの声が多くネットに書き込まれていたとquick-timezは報じた。

TBS、錦戸亮の出演シーンを全カット…悪意ある編集にファン「ジャニーズ事務所ってここまでするんだ」TBS、錦戸亮の出演シーンを全カット…悪意ある編集にファン「ジャニーズ事務所ってここまでするんだ」

編集者:いまトピ編集部