2021/1/24 13:37

『東大王』素行が悪く、中絶トラブルも「天才的な頭脳」好きではないけど、改めてすげぇ

悩む

人気クイズ番組『東大王』(TBS系)などで活躍する現役東大生の鈴木光が1月21日、自身のインスタグラムを更新。司法試験に〝不合格〟だったことを明かした。SNS上からは《残念でしたね…東大生でも10人とは、日本の司法試験はほんと超難関ですね。めげずに頑張ってください》などとエールが送られている。一方で、《この人でも試験に落ちることあるんだww って考えると河野玄斗マジでヤベェな》《鈴木光さんが司法試験に落ちららしい。河野玄斗くんのことはあまり好きではないけど、改めてすげぇと思った》などといった声も寄せられている。「河野玄斗とは、日本テレビ系のクイズ番組『頭脳王』で活躍した東大生。在学中の21歳の時に、一発で司法試験に合格しています。しかし、その天才的な頭脳の一方で素行が悪く、2019年6月発売の『週刊文春』に、女性スキャンダルが報じられました。なんでも、とある女性と出会ったその日に肉体関係を結び、その女性が妊娠。その事実を知った河野は『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと、中絶を迫ったそうです。河野は『文春』の取材に対し、経緯を認めたうえで『彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております』とコメントしていました」と芸能ライターは話したとまいじつは報じた。

鈴木光の司法試験不合格で“中絶トラブル”東大生の名前が浮上「バケモノ過ぎる」 - まいじつ鈴木光の司法試験不合格で“中絶トラブル”東大生の名前が浮上「バケモノ過ぎる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部