2021/1/24 13:32

「NHKスポーツの顔」スタッフへの態度がとにかく横柄!すぐに帰りたがる態度があからさま

NG

NHKのアラサー世代の女子アナで最も顔が売れているのは副島萌生アナウンサーだろう。現在は『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』などのキャスターを務めており、東京五輪報道の先頭に立つ期待の人材だが、どうも現場評判は芳しくないようだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、副島アナウンサーが任される予定だった東京五輪は今年夏に延期されているがその分、取材する時間も多くなった。ただ、天下を取ったと勘違いしてしまったのか、担がれた神輿に乗った女王の態度にブーイングを飛ばす関係者が後を絶たない。「最も分かりやすいのは周りのスタッフへの態度がとにかく横柄なことですね。例えば、カメラ映りが悪かったり、打ち合わせや収録の段取りが悪いと『こんなことも分からないんですか?』と言わんばかりにキレ出します。スポーツの取材現場って、バラエティー番組の収録などと違い予定調和ではありません。取材スケジュールは常に選手の都合次第ですし、時には空振りすることだってありますから。それでも粘って取材するのがスポーツの現場の宿命でもありますが、彼女はそれが分かっていない」などと関係者は話したと日刊サイゾーは報じた。

NHK副島アナ 仕事「やる気なし!」にスタッフ憤慨|日刊サイゾー NHK副島アナ 仕事「やる気なし!」にスタッフ憤慨|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部