2021/1/23 15:40

嵐・松本潤「木村拓哉超え」か

サラリーマン

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演に、嵐の松本潤(37)が決まった。「嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとって、こんなに大きな挑戦はありません」と、コメント。プレッシャーとやる気が混在する心境なのだろう。というのも「ジャニーズ大河」にまだ本当の大ヒット作はないからだ。実現しそうで実現していないのが「キムタク大河」だ。2010年の『龍馬伝』では木村拓哉への主役オファーがあったといわれるが、スケジュールの問題で折り合わなかったとされる。じつは今回も、キムタク主演説がささやかれていた。それがふたをあけたら松潤だったわけで、これはある意味、象徴的でもある。SMAP解散、嵐活動休止という流れのなかで、松潤が大河を大成功に導けば、ジャニーズのトップ、かつ、国民的俳優という地位を奪えるからだと週刊女性PRIMEは報じた。

嵐・松本潤が家康に! 「木村拓哉超えの野望」とジャニーズ“大河クロニクル” | 週刊女性PRIME嵐・松本潤が家康に! 「木村拓哉超えの野望」とジャニーズ“大河クロニクル” | 週刊女性PRIME

編集者:いまトピ編集部