2021/1/23 15:21

やっと降板へ...降板をすんなり承諾するとは、業界でも「意外」

小倉智昭

惜しまれつつなのか、やっとなのか、視聴者によって受け止め方は違いますが、22年もの長期にわたったフジテレビの朝の情報番組『とくダネ!』が、ついに幕を閉じることになった。番組MCの小倉智昭といえば、弱気とは正反対のイメージで、歯に衣着せぬ物言いが喝采を受けることもあれば、強気な物言いがネットで大炎上することも多々あった。そんな中、小倉が「老害は…キツイ」と発言した舌の根も乾かぬうちに、思いっきり老害ともいえる「暴言」を吐いたようだ。それは『とくダネ!』1月18日放送での発言。ノルウェーではワクチン接種した高齢者が亡くなっている事例も多く、ワクチン接種は慎重に……といった番組の主張が押し出されていた。そこで小倉は「高齢者ではなく、若者からやった方がいいという声もあります」と言い、ノルウェーの死亡例を受けて「若者から先に」といった発言をすれば、自身(高齢者)の命を守るために、まずは若者からワクチンを接種させて副作用を見ましょう…といった論調に聞こえてしまうのは当然。案の定、ネットやSNS上には「小倉さんは若者に実験台になれと?」「老人のために若者を犠牲にしろとしか聞こえない」などの声が上がったとTABLOは報じた。

『とくダネ!』小倉智昭が「老害はキツイから降板」発言――その直後に吐いた「老害すぎる暴言」に視聴者は大荒れ!? | TABLO『とくダネ!』小倉智昭が「老害はキツイから降板」発言――その直後に吐いた「老害すぎる暴言」に視聴者は大荒れ!? | TABLO

編集者:いまトピ編集部