2021/1/23 08:45

松本潤と相葉雅紀、1月中旬都内の高級寿司屋で…大野智はもうボロボロか

ベッド

グループの冠番組『VS嵐』終了後に始まった後継番組『VS魂』(フジテレビ系)でメインを務めているほか、『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)に『相葉マナブ』(テレビ朝日系)と3本のレギュラー番組を抱え、嵐の活動休止後も多忙な相葉雅紀(38)。そして、2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることが明らかになった松本潤(37)。そんな2人が1月中旬、都内屈指の高級寿司店で会食を楽しんでいたと、1月21日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている。記事によると、値段は食事だけで1人3万5000円、アルコールも飲むと5万円は下らないような店だという。また、3か月以上前からしか予約が取れない人気店で、活動休止前から2人で会う約束をしていたのではないかと記事では伝えている。また、活動再開に最も前向きなのが相葉と松本。先日の会食でも、再集結についていろいろと話し合ったのかもしれない。
相葉は2019年8月放送の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、メンバーに向けた手紙を朗読。「僕は“休止”と書いて“パワーアップ”と読むと思っています」と述べている。2020年11月30日に配信された、嵐のNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI‘s Diary -Voyage-』では、松本は「4人が目の前にいるだけでいい風景、グッときた。なんてことないフォーメーションやダンスなどがすごい複雑な感情として、波のように押し寄せる。その瞬間に思うのが5人で最高だと」と、嵐について自賛。そして「毎週会うのが当たり前だったけど、今後は会おうとしないと会えない。走り続けた一旦の最後だから楽しみたいと思える」と、再集結に含みを持たせた。一方、“自由な生活をしてみたい”と活動休止を切り出した大野智(40)は今年から芸能活動のいっさいをストップ。10年以上前から芸能界に未練はないと公言しており、数年前から心身ともに本当にボロボロの状態だったと言われていて、現在は、表舞台に戻りたいとは思っていないだろうし、活動再開についても考えられない状態なのではないかと日刊大衆が報じた。

相葉雅紀と松本潤「嵐復活の約束メシ」で見えた2対2対1の温度差! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース相葉雅紀と松本潤「嵐復活の約束メシ」で見えた2対2対1の温度差! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

編集者:いまトピ編集部