2021/1/22 13:46

泣いてしまう…きのう放送『アメトーーク』、放送中にケンドーコバヤシが涙を浮かべ、濱口優も涙腺崩壊する事態

アメトーークAmazon

21日深夜にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク」では、「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」として、オーディションを行い選ばれた10人の芸人が出演した。
出演した芸人たちはバイトをしなければ生活が出来ず、テレビやメディアにもほとんど出演経験がない。
そんな芸人たちが、憧れの「アメトーーク」に出演が決まったことから、冒頭では、出演決定報告の瞬間のVTRを流すことに。
それぞれのバイト先や家、路上で出演決定を報告すると、歓喜の雄叫びを上げる人や、バイト先の店長が喜んでくれたり、バイト先の客が喜んでくれるなど、あこがれの番組に出演できる喜びがにじみ出ていたといい、これには蛍原徹も「いやあ、泣いてまう」としんみり。さらに横にいたケンドーコバヤシを見ると「コバ、泣いてるって」とケンコバの目に涙が光るのを見逃さなかったという。
その後、焼き肉店でバイトをしている5GAPの久保田賢治(40)が、バイトに行く時間になると「娘がバイト先のエプロンとか持ってきて『はい』と渡してくれる。『行ってくるね』と娘を抱きしめて…」と日々のルーティーンを明かしたところ、今度はよゐこ・濱口優が「今のは効いた…」「想像しちゃった」と涙腺崩壊。「今日は泣いたらアカン」と必死に言い聞かせていたと「デイリースポーツ online」が報じている。

ケンコバ、泣く 40歳過ぎてバイト芸人歓喜の姿に…濱口も涙腺崩壊/芸能/デイリースポーツ onlineケンコバ、泣く 40歳過ぎてバイト芸人歓喜の姿に…濱口も涙腺崩壊/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部