2021/1/22 13:12

いますぐクビにしろ!3年間も不倫、隠蔽工作、そしてウソ…抗議殺到で「無期限謹慎」

グー

3年に及ぶ不倫、球団への虚偽報告、相手女性への隠蔽工作が報じられ、「無期限謹慎」処分となった千葉ロッテ・清田育宏(34)。
報道直後から、所属球団である千葉ロッテに対しては、「いますぐクビにしろ!」などSNSやメールで抗議が殺到しているというが、処分がようやく下ったのは報道から約1週間後の1月15日だったという。
球団は清田の処分について相当、頭を悩ませたようであり、ロッテ球団関係者は
「不倫に虚偽報告とはいえ、犯罪ではない。それに、清田は12月27日に年俸6000万円の2年契約を結んだばかりでした。いくらなんでも解雇はできません。それでも、世間の厳しい声は認識していましたし、何より、親会社であるロッテが激怒したことが大きかった。
菓子メーカーであるロッテは、非常にイメージを大切にする企業。清田から事情聴取を行いながら、厳正な処分を求める親会社との間ですり合わせが必要になり、処分を下すまでに時間がかかりました」と話していると「FRIDAYデジタル」が報じている。

ロッテ・清田育宏 まだあった不倫相手との 恥ずかしいLINE | FRIDAYデジタルロッテ・清田育宏 まだあった不倫相手との 恥ずかしいLINE | FRIDAYデジタル

編集者:いまトピ編集部