2021/1/22 12:22

新ドラマ、初回から超大爆死「足して3で割った余りの残りカスみたい」

背中

1月17日に竹内涼真主演の連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)第1話が放送され、平均世帯視聴率が8.4%だったことがわかった。ゾンビたちがはびこる〝終末世界〟を舞台にした、サバイバルラブストーリーだが、手に汗握る展開だったが視聴者からは、
《肝心なゾンビのクオリティーが絶望的。もう二度と見ません》
《主演キャストの演技が壊滅的。見た目だけで主役選びするとこうなるんだろうな》
《見るに耐えないストーリー展開。ゾンビもコントみたいだし、次回は見る気なくなりました》
《『ウォーキングデッド』と『ハンガーゲーム』を足して3で割った余りの残りカスのようなドラマ》
と酷評の声が多数あがっているとまいじつが報じた。

竹内涼真『キミセカ』初回8.4%で大爆死!「二度と見ない」酷評相次ぐ - まいじつ竹内涼真『キミセカ』初回8.4%で大爆死!「二度と見ない」酷評相次ぐ - まいじつ

編集者:いまトピ編集部