2021/1/22 10:39

主演作・苦戦続き!大コケの過去も...「高視聴率は確約」か

宮藤官九郎

TOKIOの長瀬智也と宮藤官九郎がタッグを組む新ドラマ『俺の家の話』の第一話が、いよいよ今日1月22日に放送。『俺の家の話』は、プロレスラーの息子と人間国宝の父を有する観山家の中で起きた、事件やドタバタ劇が描かれるホームコメディ。キャスト陣には長瀬をはじめ、西田敏行、戸田恵梨香、桐谷健太といった豪華メンバーが勢ぞろいしているのだ。

ラストドラマ、長瀬自身も有終の美を飾りたいことだろう。クドカン脚本に豪華キャストとなれば高視聴率は確約されたようなものだが、実は長瀬、ここ10年の主演ドラマの視聴率が低迷している。
・2010年に放送された『うぬぼれ刑事』(TBS系)。初回で平均視聴率12.2%(関東地区・ビデオリサーチ調べ/以下同)を記録して以降、最終話まで6~8%台に下落。
・2013年に『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)が全話平均視聴率10.2%を獲得
・同年『クロコーチ』(TBS系)は9.6%
・2016年の『フラジャイル』(フジテレビ系)は9.8%と低迷。
・2017年の『ごめん、愛してる』(TBS系)全話平均視聴率9.7%と厳しい結果。

果たして長瀬は、有終の美を飾れるのだろうか?と日刊サイゾーが報じた。

長瀬智也主演作は視聴率苦戦! クドカンと大コケの過去も… 『俺の家の話』で有終の美を飾れるか長瀬智也主演作は視聴率苦戦! クドカンと大コケの過去も… 『俺の家の話』で有終の美を飾れるか

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(宮藤官九郎|男性|1970/07/19生まれ|O型|宮城県出身)