2021/1/22 09:25

『えんとつ町のプペル』絶賛する有名人が全員キナ臭い…さらに感想もやばい

木下隆行

2020年12月25日に公開したキングコングの西野亮廣が原作・製作総指揮・脚本を務める映画「えんとつ町のプペル」。観客動員数は100万人を超え、興行収入は14億円を突破した。SNS上では「5プペしてきました!」「今日だけで2プペです」「10プペ達成!」など、複数回鑑賞するファンの声が上がっている。
交友関係の広い西野だけに芸能界からも様々な反響が上がっているが、同映画を絶賛する有名人がみな「キナ臭い」などと話題になっている。吉本興業からの独立したオリエンタルラジオ・中田敦彦、300枚チケットを買ったという堀江貴文、さらにTKOの木下隆行。その面々に「全員キナ臭すぎるw」「西野ってやらかし芸人の駆け込み寺になってるの?」「手越の参戦待ったなし!」「忖度しないのがホリエモンだと思ってたのに」「このメンツは宣伝として逆効果じゃない?w」などの声が上がっているとTOCANAが報じた。

映画「えんとつ町のプペル」を絶賛する有名人が全員“キナ臭い”上に感想もやばいと話題映画「えんとつ町のプペル」を絶賛する有名人が全員“キナ臭い”上に感想もやばいと話題

編集者:いまトピ編集部