2021/1/21 14:41

NEWS加藤シゲアキ、歴史的快挙

NEWSAmazon

2012年1月に『ピンクとグレー』(KADOKAWA)で小説の世界に鮮烈なデビューを果たすと、以降、人気グループ・NEWSのメンバーとしての芸能活動の傍ら、作家としても活動を続け、数々の話題作を世に送り出してきた加藤シゲアキ。
そんな彼の3年ぶりの新作長編となる『オルタネート』が、『2021年本屋大賞』ノミネート作品となった。
同作品は刊行直後から話題を呼び、発売から5日目にして緊急重版する事態に。そして昨年12月18日、本作が第164回直木賞にノミネートされたことが発表されると、あらゆるメディアからの取材が殺到し、1月5日に累計10万部(5刷)のベストセラーを記録している。
加藤自身『本屋大賞』へのノミネートは初であり、アイドルが『本屋大賞』にノミネートされるのも今回が初めてとのこと。直木賞ノミネートに続く歴史的な快挙となったと「ORICON NEWS」が報じている。

加藤シゲアキ「心から光栄」 『オルタネート』が『2021年本屋大賞』にノミネート | ORICON NEWS加藤シゲアキ「心から光栄」 『オルタネート』が『2021年本屋大賞』にノミネート | ORICON NEWS

編集者:いまトピ編集部