2021/1/21 14:30

【放送自粛】『22年前にも拳銃を…』タレントが番組放送中にまさかの衝撃告白

拳銃

20日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」では、「ドッキリバージン芸人 人生初のドッキリだったら多少粗くてもすんなり引っかかる説」の検証が行われた。
その中で、過激な人生エピソードをネタにするお笑い芸人、チャンス大城(45)は、店で仕事のネタ撮影に応じていると、「うるせーな!」と激怒した190センチのヤクザと、150センチの親分が現れ、親分を笑わせるネタをやれと命じられ、最後は強面の親分がクスッと笑ってしまい無事解放されるドッキリが展開されたのだが、ネタ明かし前に、大城は全く疑わずに恐怖を振り返り、「僕ね22年前にも拳銃を…」とまさかの告白。番組ではナレーションで「その詳細はあまりにもテレビ的じゃないので今回は割愛」とカットしていたと「デイリースポーツ online」が報じている。

「水ダウ」で放送自粛ネタ発生…ヤクザドッキリで芸人が衝撃告白し/芸能/デイリースポーツ online「水ダウ」で放送自粛ネタ発生…ヤクザドッキリで芸人が衝撃告白し/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部