2021/1/21 08:36

またか、唐田えりか

唐田えりか

1月20日発売の月刊誌『日本カメラ』に掲載された、女優の唐田えりか(23)による連載「Mirror」がまたしても反響を呼びそうだと日刊大衆が報じた。

唐田は東出との不倫が発覚したのちに写真投稿が“匂わせ”だとして大バッシングになったわけだが、2020年12月19日発売の専門誌『日本カメラ』2021年1月号のコラムで仕事を再開。ただ連載初回からその内容が“匂わせ”ではないかと物議を醸している。

「連載初回のコラムについても、やはり“匂わせ”だとして炎上しています。“写したいと思う瞬間が訪れなかった”という一文は、東出とのことを想起させて、あまりにも意味深に感じられますからね」(女性誌記者)

連載第2回目のタイトルは「猫」で「さまざまな解釈ができると思いますが、東出と出会ったばかりの自分自身を猫にたとえて、愛情を知らない自分はボロボロだったものの、東出と出会い、愛し愛されることで温かい感情を手に入れることができたという当時の心境をつづっているようにも思えます。また、“愛される努力”というのは不倫という障害がありながらも、それを乗り越えるほどの愛だったとも解釈できそうですよね。もしくは、不倫が報じられてバッシングを受けてボロボロだった自分を、家族や所属事務所の人たちが守ってくれて、ようやく再スタートを切ることができるまでに至った、という現状を表しているようにも感じられますよね」と女性誌記者は語っている。

唐田えりか、新連載がすでに恋文!?東出昌大が愛した猫と「愛される努力…」 | 日刊大衆唐田えりか、新連載がすでに恋文!?東出昌大が愛した猫と「愛される努力…」 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(唐田えりか|女性|1997/09/19生まれ|A型|千葉県出身)