2021/1/20 14:46

嵐...復活説、消滅「確定」か

母

嵐の松本潤が、2023年に放送されるNHK大河ドラマ『どうする家康』で主人公の徳川家康を演じることが19日に発表された。一部で「引退説」「裏方転身説」がささやかれていた状況から一転、ファンは松本の大河ドラマ主演の決定に歓喜している。その一方、ファンが期待していた「嵐の再結集」が遠のいたとの見方もあるようだ。NHKの公式サイト内に掲載されたコメントでは、松本が「初めにこの話を聞いたのは昨年の11月。嵐として2020年いっぱいまでは走り切りたいと思っていた僕は、これだけの大きなことを決めることはできないと思い、結論を待って頂きました」と発言。嵐のグループ活動が休止した年明けに再考し、「嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません。また次に、心血を注いでみんなとモノづくりができるなら、この大きな挑戦をしてみたい」と決断したという、とエンタMEGAが報じた。

松本潤、大河ドラマ主演で嵐の2023年復活消滅か|エンタMEGA松本潤、大河ドラマ主演で嵐の2023年復活消滅か|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部