2021/1/20 07:43

有村架純、消える

有村架純

コロナ禍によって三密回避やスポンサー離れなど、昨年と同じく2021年も逆風が吹き荒れることが予想される芸能界。そんな状況を踏まえて1月15日発売のアイドル雑誌「EX大衆」(双葉社)では、『今年消える芸能人』と題した特集が組まれた。その“崖っぷちリスト”の中には、17年前期放送のNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン役を務めてブレイクを果たし、“国民的女優”とも称される有村架純も名前を連ねているため、ネット上では「架純ちゃんは大丈夫でしょ!?」「まだまだ十分期待できる」などと反論の声が上がった一方、“消える根拠”に納得の声も集まることになった。「このままでは消えてしまう」という状況まで追い込まれないにしても、主演から脇役へと“降格”させられてしまう可能性は十分にあり得るだろう。そして、それに伴いギャラがダウンとなれば、世間的な知名度が十分あるだけに、今度は“使い勝手が良い女優”として、激務が待っているかもしれない、とエンタMEGAが報じた。

有村架純、“低視聴率女優”仲間入りで干され懸念…|エンタMEGA有村架純、“低視聴率女優”仲間入りで干され懸念…|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(有村架純|女性|1993/02/13生まれ|B型|兵庫県出身)