2021/1/19 14:19

NHK桑子真帆アナ『◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる!』『彼氏よりよかった』交際相手がいてもおかまいなし、同時に3股まで…

不倫

現在『おはよう日本』のメインキャスターを務め、2020年末には、3回目となる『紅白歌合戦』の総合司会の重責を果たしたNHKの桑子真帆アナ。
プライベートでは2017年、「就職活動中に知り合った」というフジテレビの谷岡慎一アナと結婚するも、2018年にスピード離婚しているが、そんな彼女と東京外国語大学の先輩と後輩という間柄だった30代男性のAさんが、当時の “深い” 関係について告白。
2人は飲み会でたまたま席が隣になり連絡先を交換し、約2カ月後に男女の関係になったというが、Aさんは彼氏に昇格することはなく、ただの都合のいい『間男』だったという。
当時、桑子アナには彼氏がいたといい、Aさんとの関係を続けつつ、“本命” の彼氏も何人か代わり、Aさんとは数カ月会わないことも。桑子アナは「好きになったら、とにかく突き進む性格だった」といい、狙った男性に交際相手がいても、おかまいなしだったという。
Aさんは「男選びは、とにかくビジュアル重視。『友達の彼氏がいちばんスリルと背徳感がある』そうで、『◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる! デートしてみたい』『(自分の)彼氏よりよかった』とも、僕に言っていました。」「交際相手がいる男性と遊ぶことを彼女は『不倫デート』と呼んでいて、女友達の彼氏と陰で関係を持ったことは、私が知るだけで何回もあります。多いときには、僕を入れて同時に3股交際していたこともありました」と話していると「Smart FLASH」が報じている。

NHK桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]NHK桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]

編集者:いまトピ編集部