2021/1/19 10:54

ヤバくない?誤爆ツイートに騒然!裏アカと間違えまさかの投稿「もう応援できない」「価値が下がる」

携帯

NMB48・菖蒲まりんが、1月17日深夜にSexy Zone・松島聡の画像をTwitterにアップ。文章はなく、松島が笑っている画像が2点セットになった1枚を投稿。その後、NMBファンのネットユーザーが「まりん、Twitterに誤爆してない?」「まりんのツイート、ヤバくない?」「まりんはジャニオタだったの?」「アイドルとしての自覚がない」と、反応した。書き込みによれば、午前1時を過ぎた段階で当該のツイートは削除が確認されたそうだが、NMBファンは騒然。菖蒲がジャニーズファン専用の裏アカウントを持っていて、そこにアップしようとしたのではないかと、予想の声が上がった。『ジャニオタかどうかが問題なんじゃなくて、裏アカを持っていることと、今後トラブルが起こるかもしれないっていうことが不安』『別にジャニオタでも全然いいけど、裏アカはトラブルの元だよ』とのコメントや、『ジャニオタだとわかったから、もう応援できない』など、菖蒲への否定的な反応が出ていた。
一方の菖蒲は、「本気でセラミックをしたくて調べまくっていたのは事実ですがご心配なさらず(陳謝)」と、TwitterのFleet機能を使って歯の治療について検索していたと説明。参考にしようとしていた比較画像のうちの1つを誤ツイートしてしまったといい、「勘違いさせてしまった方 本当に申し訳ない……!!」と、弁解した。また、誰かにセラミック関連の動画を送った際のLINEのトーク画面らしきスクリーンショットも載せており、この送信時間は午後23時34分となっている。「時系列を見ても信じてもらえなければそこまでですが…」「載っていた画像のくせが強くて恥ずかしいやりなおしたい」とも吐露し、今後は投稿により気をつけると、宣言していた。これを受け、「ごまかそうとする人って多弁になるね」「ほかのNMBメンバーが頑張っているのに、たった1人の行動で価値が下がる」「『載っていた画像のくせが強くて恥ずかしいやりなおしたい』とかジャニーズの人にも失礼すぎる」「歯科治療について調べてただけだし、誹謗中傷はやめなよ。まりんちゃんもフリートじゃなくて、ちゃんとツイートで説明したほうがいい」と、さまざまな反応が上がっているとサイゾーウーマンが報じた。

「ジャニオタだったの?」NMB48・菖蒲まりん、Sexy Zone・松島聡の画像をSNS投稿で騒然(2021/01/19 08:00)|サイゾーウーマン「ジャニオタだったの?」NMB48・菖蒲まりん、Sexy Zone・松島聡の画像をSNS投稿で騒然(2021/01/19 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部