2021/1/19 07:33

フジテレビをクビ…目的は「お金」か

お金

小倉智昭(73)が22年間にわたってMCを務めてきたフジテレビ朝の情報番組『とくダネ!』が3月26日で終了し、3月29日からは俳優の谷原章介(48)と同局の永島優美アナウンサー(29)がMCを務める『めざまし8』(月~金曜午前8時)がスタートすることが明らかになった。新番組『めざまし8』は、前番組の『めざましテレビ』でストレートに扱ったニュースをより深く解説し、独自の生活情報なども充実させる“大人のめざまし”になるという。
『とくダネ!』が終了し、『めざまし8』がスタートすることになったが、この改編の最大の理由は、“お金”だという。「昨今はテレビ不況が続いていますが、特にフジテレビは数年にわたって低視聴率に喘いでいます。さらにコロナ禍で広告出稿が減り、イベントも中止に。カツカツの台所事情を凌いでいくため、今、フジテレビとしてはとにかくお金を稼ぎ、無駄な支出を減らすということが至上命令。その方針のもと、『めざまし8』がスタートすることになったんです。『めざまし8』はとにかく“お金”を第一に考えた改編だ、と関係者の間ではもっぱらです」と放送作家は語る。さらに「まず『とくダネ!』という番組は、けっこうな金食い虫だったんです。ここ数年、交渉に応じてギャラを下げたという報道もありますが、小倉さんは大御所キャスターですから、ギャラもそれなりに高かった。にもかかわらず、2010年代中盤からは小倉さんのパワーダウンもささやかれ始めました」と話した。
新番組名が『めざまし8』となったのも、実は“お金”が深く関係しているという。つまりそれは、広告面を考えてのこと。もうすぐ放送開始30年になるフジテレビの『めざましテレビ』は、やはりかなりのブランド力があり、番組名に“めざまし”とつければ、営業担当もスポンサー企業に広告枠を売っていきやすという。

小倉智昭クビ、谷原章介『めざまし8』開始の全裏側!目的は「お金」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース小倉智昭クビ、谷原章介『めざまし8』開始の全裏側!目的は「お金」!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部