2021/1/18 08:38

某朝ドラ女優、川口春奈に大苦戦か...大コケ、主演枠、大逆襲...

杉咲花

女優の杉咲花(23)がヒロインを務めるNHKテレビ小説『おちょやん』。杉咲が演じる竹井千代は“大阪のお母さん”と親しまれた上方女優の浪花千栄子がモデル。戦前から戦後の大阪で貧しい家庭に生まれた少女が女優を目指す生涯を描く。民放のドラマなら文句なしの滑り出しと言えるだろうが、朝ドラとしては2017年の『ひよっこ』(19.5%)以来7作ぶりの20%割れと、厳しいスタートを切った。1月14日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、思わず応援したくなる千代役の杉咲の演技も高く評価されているものの、ここ最近の視聴率も18%前後にとどまり、20%超えが当たり前だった前回の『エール』に比べるとどうしても見劣りしてしまうと伝えている。「ただ、演技がいくら素晴らしくても、朝ドラで結果、つまり数字を残せないと主演の評価も落ちてしまいかねません。そういった意味で杉咲は今ピンチを迎えていると言えるかもしれないですね。もしかしたら、事務所内のライバルの川口春奈(25)に一気に逆転されてしまう可能性もありますよ」(芸能プロ関係者)川口といえば、2019年11月発売の『FLASH』(光文社)に総合格闘家の矢地祐介選手(30)との熱愛も報じられている。「恋愛面でも奔放でコントロールできず、徐々に事務所からのプッシュはなくなりつつあったようです。そんな川口に代わって、事務所が積極的に売り出していたのが杉咲だったんです。事務所のプッシュと杉咲の演技の実力が評価され、次々と役を獲得。そして朝ドラのヒロインに抜擢されたわけですが、その肝心の『おちょやん』は苦戦を強いられている。一方、沢尻の代役として大河ドラマに抜擢されて以降の川口は、凄まじい活躍ぶりをみせていますよね」(前同)「一方の杉咲は、まだ始まったばかりですが『おちょやん』でつまずいてしまった感もある。杉咲の今後の巻き返しを期待したいですが、杉咲に押され気味だった川口が、一気に若手女優のど真ん中に躍り出ると言えるかもしれません」(ドラマ制作会社関係者)と日刊大衆が報じた。

勝者・杉咲花の朝ドラ大コケ!?敗者・川口春奈「4月『恋つづ』枠主演」で大逆襲!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース勝者・杉咲花の朝ドラ大コケ!?敗者・川口春奈「4月『恋つづ』枠主演」で大逆襲!! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(杉咲花|女性|1997/10/02生まれ|B型|東京都出身)