2021/1/17 14:41

偶然にしてはあまりにも恐ろしい...伊藤健太郎が、木村拓哉主演『教場II』で演じるはずだった役柄に、戦慄

びっくり

偶然にしてはあまりにも恐ろしい--。ネット上にそうした声が数多く書き込まれている1月3、4日放送の「教場II」(フジテレビ系)。昨年、フジテレビ開局60周年特別企画として制作された木村拓哉主演による新春スぺシャルドラマの第2弾で、本来なら活動自粛中の伊藤健太郎も出演する予定だった。しかし、伊藤が昨年10月にひき逃げで逮捕される事件を起こしたため、出演シーンはすでに撮り終えていたが、ジャニーズWESTの重岡大毅を代役として撮り直したと発表されていた。そのため伊藤がどんな役を演じるはずだったのかが注目されていたところ、なんと伊藤が演じる予定だった出馬求久という役は、同期の生徒を車ではねるという役どころだったことから、冒頭のような声があがったのだとアサジョは報じた。

伊藤健太郎が「教場II」で演じるはずだった役柄に視聴者戦慄! – アサジョ伊藤健太郎が「教場II」で演じるはずだった役柄に視聴者戦慄! – アサジョ

編集者:いまトピ編集部