2021/1/17 09:28

ジャニーズJr. 逮捕されていた!滝沢秀明副社長を激怒させたベテランJr.

サングラス

ジャニーズ事務所は16日、ジャニーズJr.に22歳での活動終了制度を導入することを公式サイトで発表した。なにわ男子など、将来有望なグループのメンバーとはすでに個別で活動継続の合意がなされているとみられる。2023年3月31日から適用される。
事実上のリストラとも言われるが、決断の契機となったのが、昨年10月に起きたJr.内ユニット「宇宙Six」山本亮太の〝闇カジノ通い〟報道だ。文春オンラインが報じたところによると、山本は東京・新宿にある違法スロット店などに出入り。女性関係も派手で、本命女性以外の美女2人とホテルに入っていく様子も伝えられた。醜聞発覚当時の年齢は30歳で、〝ユルい〟在籍ルールが問題視されたと見られる。
同時期にはガス点検を装ったアポ電強盗事件で、元ジャニーズJr.の男が逮捕されており、「デビューできなかったJr.の成れの果てと言える。新ルールで22歳で線を引いたのは、大学卒業の年齢に当たり、新たな道に進んだとしても十分間に合うから。人生のサポート的な側面もある」と前出音楽関係者は評している。

ジャニーズ年齢制限 タッキー副社長を激怒させた三十路Jr.の「罪」(東スポWeb) - goo ニュースジャニーズ年齢制限 タッキー副社長を激怒させた三十路Jr.の「罪」(東スポWeb) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部