2021/1/16 16:47

SMAP、木村拓哉抜きの「4人での再結成」か

サラリーマン

2017年にジャニーズ事務所を退所して以降、長らく業界から“干された”状態だった元SMAPメンバーで、現在は新しい地図として活動する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。地上波ではようやく昨年、稲垣がNHKの朝ドラ『スカーレット』への出演を果たしたが、今年は他のメンバーも地上波に完全復帰することで、“キムタク抜き“のSMAP再結成が現実味を帯びている。
「元旦に生配信されたネット番組『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』で、元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行が出演して、“(SMAP解散前の)5人の旅行(の番組)見て、すごく感動したのね。あれ、4人でやりたいなっていう“と発言したんです。“4人”というのは、中居正広も入れて、ということですよ」(芸能ライター)
さらに、すでに4人の再結成を睨んで、獲得に動き出しているテレビ局もあるという。
「16年12月にSMAPが解散した時も、大晦日にキムタク抜きで森が加わって、打ち上げをやっています。それ以降も、3人は残留した中居と連絡を取り合っていた。そんな中居も、昨年2月にジャニーズ事務所から独立し、もはや誰にも遠慮する必要はありません」(前同)
4人の活躍もさることながら、再結成のカギを握る、SMAPの元チーフマネジャー・飯島女史の動向から目が離せないと日刊サイゾーが報じた。

SMAP「4人での再結成」の機運高まる…ジャニーズへの忖度やめたテレビ局も積極起用か|日刊サイゾー SMAP「4人での再結成」の機運高まる…ジャニーズへの忖度やめたテレビ局も積極起用か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部