2021/1/16 16:42

アニメよりアプリゲームのほうが…『鬼滅の刃』花江夏樹ら人気声優、ギャラ事情を暴露

花江夏樹

劇場アニメの大ヒットを受けて、『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)でメインキャラクターを演じている花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞ら人気声優たちのテレビ出演が相次いでいる。そんな彼らがそろって出演した、昨年11月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、松岡が「今だとアプリゲームとかが増えて。しかもアプリゲームって単価が高いんです」と暴露。下野も「今の若い子たちって恵まれてるなって思う。売れ出すと急に車に乗り出す」と語り、ネット上で話題となった。また、同年12月28日放送の『しゃべくり007年末SP』(日本テレビ系)に出演した花江も、「(一番ギャラがいいのは)ゲームです」と明かしているとサイゾーウーマンが報じた。

“アニメよりアプリゲームのほうが高い”声優ギャラ事情――「高級車を現金で一括購入する若手はザラ」との証言も(2021/01/16 12:00)|サイゾーウーマン“アニメよりアプリゲームのほうが高い”声優ギャラ事情――「高級車を現金で一括購入する若手はザラ」との証言も(2021/01/16 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(花江夏樹|男性|1991/06/26生まれ|神奈川県出身)