2021/1/15 18:28

木村拓哉の棒演技…『逃げ恥』に惨敗、セクハラ&パワハラ「打ち切り」か

スーツ

木村拓哉主演で1月3日、4日に放送されたフジテレビの特番ドラマ『教場Ⅱ』が、予想外の不振に終わった。3日が平均視聴率13.5%、4日が13.2%だった。テレビ雑誌編集者は「〝逃げ恥〟はほとんど宣伝らしい宣伝もなし。でも視聴率の差は歴然。木村は惨敗でしょう」と話している。

ドラマライターは「前作は、生徒を辞めさせる血も涙もない姿が、妙な共感を得た。もともとブスッとした演技しかできない木村にハマリ役でした。つまり〝木村棒演技〟が最高の売り物でした」といい、今作『教場Ⅱ』について「生徒の忍野めぐみ(福原遥)には恋愛感情を感じさせる、表面上だけ厳しい教官。やたら生徒に個別に接するし、セクハラ&パワハラ教官です」と話していると週刊実話Webが報じた。

視聴率「惨敗」木村拓哉『教場』は『逃げ恥』に負けて続編打ち切り!?視聴率「惨敗」木村拓哉『教場』は『逃げ恥』に負けて続編打ち切り!?

編集者:いまトピ編集部